名前の由来

こんにちは、豊山町にあるピアノとリトミックのおうか音楽教室 すずきともこです。

4月になりました!

今が春!といわんばかりに、桜の花は咲き、
花壇でも様々なお花たちが素敵な顔を見せてくれる季節になりました。

私といえば、年度終わりのレッスン最後の日に腰を痛め、
治りきらぬまま今度は風邪を引き、よろよろ生活を送っていました。

子どもたちは春休み。
家族サービスと思い、老体?に鞭打ちながら遊びにも行きました。
そして、西尾教室のリトミッククラスでの恒例行事のお花見会は
無事に行うことができました。
イベントとオンラインレッスンと、今年度最後のイベントが終わった
その日のうちに病院へダッシュ!お薬をたくさんいただいてきました。
思えば、この季節によく体調を崩している気がします。
ほっとして崩れる体力ではいけないですね。来年は同じ轍を踏まないよう体力を
ちょっとでもつけていこうと思います。

3月末から4月頭はレッスンはお休みしています。
その間に新年度の準備を進めなければいけないのですが、、
そんなこんなで牛の歩みで少しずつ進めています。

ピアノクラスは、時間移動以外に目立った変化はないのですが、
リトミッククラスは、学年も一つ上がり、一緒にレッスンするメンバーも少し変化があります。

少しでも変化というのは子どもたちにとっては大きな事件です。
どきどきするけど変化も楽しめるような、そんなスタートを切るべく準備しています。

嬉しいことに、1月に体験にいらっしゃった後、予定が合わずに入会を見合わせていた
方から、4月入会のご連絡をいただきました。
3月に体験にいらっしゃったかわいいお嬢さん方も、4月5月に入会されます。

おうか音楽教室2年生。
楽しくスタートしたいと思います。

そういえば、おうか音楽教室の「おうか」について特に記載してませんでしたが、、

「おうか」は桜花であり、謳歌です。

音楽を楽しみ、人生をより深く謳歌していただける教室になりたいなぁと・・。

そして、桜花。

桜の花の色は樹木のなかにあるんだそうです。
子どもの頃、何年生だったかの国語の教科書で読んだこのお話がとても印象深く残っています。

寒い冬を乗り越え、目には見えないけれど桜の木は、
春に花咲くための色を幹の中にぐっと蓄えています。

すぐには表れないかもしれないけれど、目的に向かって努力したことは
決してなくなりはしないこと、いつか素敵な花を咲かせるということ。

おうか音楽教室に通ってくださるすべての方にそうなってほしいと思い、
そうなるお手伝いができるようにと思いつけた名前でした。

きちんとお手伝いができるよう、昨年度はたくさんの学びをしました。
今年度も引き続き学びつつ、去年いただいた山盛りの宿題を少しづつこなして、
レッスンに還元していきたいと思います。

学んだらおしまいでなく、学んだそのあとが大切なんだ。ということ。

学ばせていただいたどの先生もこの事を強くおっしゃっていました。

身が引き締まります。

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました