夏休み直前の3連休①

こんにちは、豊山町にあるピアノとリトミックのおうか音楽教室 すずきともこです。

いよいよ夏休みが目前に迫ってきました!

海の日の今日を入れた3連休は、内容の濃い充実した連休となりました。

三連休1日目の土曜日は、毎月恒例の月一リトミックデー。

今年度予定が合わずずっと一人でやっていた小学生クラスが久しぶりに2名
そろっての活動ができました。
小学生クラスは、リトミックだけでなく今私が絶賛学んでいる最中の
フォルマシオン・ミュジカルも取り入れています。
音楽と共に身体を使い、楽譜を見て様々なことを発見し、
エクササイズをしたり、タブレットを使って鑑賞もします。

いろんな方向から「音楽」を学べるように、先生の実験台になってもらってます(笑)

久しぶりの2人でのレッスンは、元気いっぱい。
音楽を聴いてボールを使ってレガートとスタッカートを表現する際には、
「私がボールになりたい!」といってくれて、
床が抜けそうなくらいジャンプしたり転がったりしてくれました。
自分でやりたいことをはっきり言ってくれるのは嬉しいですね。
ほかにもいろんな疑問を投げかけてくれたり、
自分の知っていることを教えてくれたりしましたよ。

主体的に学ぶ姿が見られることは本当にうれしいことです。
今まで1人でやっていた時よりも複数人になるとより活発ですね。
グループの良さを感じる場面でした。

同じく今月は2名だった年長さんクラス。
先月からカノンに取り組んでいます。
いろんな形のカードを横に置いて形を見ながら導入の活動。

〇や△は言いやすいけど、名前が定まってないものもあります。
自分たちで見立てて名前を付けます。
(長四角は、ドアなどなど)
でも、名付けてもとっさには出てこなくて、苦戦していました。

そこで、どうして難しいのか?

簡単にならないかな?

と考えてくれました。

並び順を変えて、順番も工夫をしてくれました。

二人にとって言いやすい形、言いにくい形はそれぞれちがうので、

お互いにやりやすい順番を決めて、いざ!

完璧!とまではいきませんでしたが、

さっきよりはできた!!といい感触をつかめたようです。

自分たちで工夫すると、ちょっと難しくても何度でもチャレンジしたくなります。

難しい~~!!といいながら、

じゃあこれはもうやめる?

と聞くと、

まだやる!

と返っています。
納得のいくところまでは今回できませんでしたが、

またやろうね!

といったら、元気な返事が返ってきました。

ある事柄が上手にできること。

これはゴールなのかもしれませんが、それでも
ゴールを目指すために、どんな道を歩んでいくのか、
どうやって進んでいくのか?

その過程が大事なんだよなぁ~

とつくづく考えさせられた、土曜日リトミックでした。

この話はお迎えに来た保護者の方にも、今日の活動内容と共に
お話ししています。

レッスンの目的をなるべく明確にお伝えして、活動に理解をしていただいています。

また、来月も楽しみです。

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました