発表会が終わりました。

こんにちは、豊山町にあるピアノとリトミックのおうか音楽教室 すずきともこです。

前回の投稿で発表会のお話をしましたが、無事先週末に豊山教室での初めての発表会を
開催いたしました。
(記事を書いたまま投稿し忘れてて、2週間もたってしまいました・汗)

8月お盆を過ぎたころからここ愛知県でもどんどん感染者が増えいって、
緊急事態宣言がもういつでてもおかしくない日々の中、いかに安心して発表会を
行うことができるのか、今回合同で行う先生とも連絡を密にとり、打合せし、
進行のすり合わせをして当日を迎えることとなりました。

今回業者さんは写真屋さんのみ入ってもらって、
お花も飾りも諸々の準備も自分たちでしました。
午前から借りてリハーサルまでかなり時間に余裕はあったはずなのに、
ピアノやお花の位置を確認することに始まり、あれこれすることがたくさんあって、
会場15分前にダッシュでパンをほおばり、リハーサル始める頃にはもう汗だくでした。

今回は第1部と2部とを完全に分けての会としました。

1部はちびっこさんたち。

講師演奏もあるのですが、お互い最後まで緊張するのはいやだったので(笑)
1部2部の頭に演奏しました。私はトップバッター。

舞台裏で待機していた子どもたちに、先生も緊張しているし、間違えちゃうかもしれないけど
楽しんで弾いてくるから聴いてね!!

と声をかけていざ出陣!

・・・・
いやぁ、ひさしぶりの舞台。
去年はミニコンサートで、スタジオだったしね!
見事に撃沈して帰ってまいりました(涙)

気を取り直して、次は合奏です。

保育園、幼稚園児の子から小学2年生までのちびっ子による、
サウンドブロックを使っての合奏です。
昨年の西尾教室のミニコンサートでやった時にもみんなとても楽しんでくれていたので、
歌ったりできない昨今にちょうどいいと思って豊山教室でも取り入れてみました。

ですが、普段は先生との練習のみで、全体練習は本番直前のリハーサルのみ。

リハーサル1回目は見事にばっらばらで、わーーお!
という感じでしたが、リハーサルにはしっかりと時間をかけて練習したおかげで、
本番では素敵な演奏となりました💛
遠くまで音を飛ばしてみてね!とリハーサルではH先生に声をかけてもらって
サウンドブロックの素敵な音色が綺麗に響きました。

今回発表会には初めて参加する子もいるので、一人で立つ舞台の前にみんなで出て
少しでも緊張をほぐしてもらいたいなぁと思っていたので、やってよかったです。

そして、ピアノ演奏。

本当にみんな素敵な演奏でした。
うちの教室のみんなは全員発表会初参加!
初めてのことで緊張も沢山していたと思うのですが、とても堂々と弾ききってくれました。
なにより、音が綺麗に響いてる!
どの子も発表会の曲を自分の曲にしてここまで持ってきてくれたことに
感動しました。

特に最年長のMちゃんは、曲を選ぶときに難易度の高い曲を選びました。
ちょっと難しいけど、大丈夫?と聞いたら素敵な曲だからこれがいい!とのこと。

取り組み始めの譜読み、片手で弾くときにはとても苦戦しました。
難しいことはわかっているので、丁寧に進めていきました。
本人にも慌ててもいいことはないので、しっかり弾けてから行こうね、大丈夫!
と声をかけていました。

他の習いごともあり、忙しいと思いましたが、夏休みの追い上げは本当にすごかったです。
お母さまにも頑張っていることがよくわかる演奏ですね、とお話したところ、
前は声をかけていたけど、今は言わなくても自主的に暇を見てはピアノに向かってます。
と伺いました。

頑張っていた成果がちゃんと発揮出来て、演奏後、舞台袖でとても晴れやかな笑顔をみせて
くれました。

ああ!

発表会やってよかったな~~~。

会終了後、次回の予約をしてきました。

今年は始めたばかりで出なかった子も、来年は初参加できるかな?

今回の反省点をしっかり洗い出して、また来年はもっと素敵な会にしたいと思います。


コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました