オリンピック開会式

こんにちは、豊山町にあるピアノとリトミックのおうか音楽教室 すずきともこです。

夏休みに入ってすぐの4連休。

一昨日はオリンピックの開会式をテレビで初めて最初から最後まで観ていました。
開催が決定した後から、始まる直前までいろいろなごたごたが
ありましたし、開催には疑問の残ることも多々ありますが、始まったからには
選手の皆さんには全力を出してもらいたいですね。
そして選手、関係者のみなさんが安全に終えることを祈るばかりです。

入場行進の時にはなんだか聞き覚えのある前奏が聞こえてきて、

ん?どこかで聴いたような・・・

と思ったら、ドラクエのテーマ曲でした。

ちょうど親子で通ってくださっている生徒さんが連弾したいという事で
譜面を起こして練習しているところだったので、とても嬉しくなって
お母さまにライン送ってしまいました(笑)

入場行進の曲は、すべて日本産の誇るべき各時代のゲーム音楽をつなげたもので、
選曲も壮大な曲が多く、とても入場行進に合っていました。
SNSでは、ゲーム好きの方たちでとてもにぎわっていてそれも面白かったですね。

私は子どもの頃はゲームは自宅に一度も買ってもらえたことがなく、
いつもお友達のお宅に行っては遊ばせてもらっていたので、
今回採用された、いわゆるRPG系のゲームはあまりやったことがなかったのですが、
(大人になってからプレステを自分で買ってからFF は嗜みました)
それでも、どれもどこかで聴いたことがあるな・・・と思えたという事は、
いかにゲーム音楽が世の中に浸透しているかという事ですよね。

昔からあるクラッシックの名曲に触れることも素晴らしいことですが、
現在進行形で、新たに生み出されていく曲、ジャンルに思いをはせるのもいいなぁ
と思いました。

古きを識って、新しいものを生み出すことの喜びを、子どもたちにも
体験していってほしいなぁと思いました。

国歌斉唱のMISIAさんの歌声も素晴らしかったし、オーケストラの編曲も
昔からある定番のものではないのが新鮮で、改めてこの曲の美しさを感じた気がしました。

作曲家は、エヴァンゲリオンの監督庵野秀明監督の作品のほぼ音楽を担当されていて、
アイドル歌謡から、映像音楽まで手掛けている作曲家の鷺巣詩郎さんという方でした。

各国の入場を見るのもとても楽しかったですね!
民族衣装とか、ユニフォームにも、それぞれの国のオリジナリティーや遊び心が
垣間見れます。
色の使い方、特にはっきりした色目の合わせ方が本当に素晴らしいですよね。

日本は、なんというか日本人らしいなぁと思いました。
せっかくなので、もっと遊んでもいいのにーと思いますが、
そこらへんが真面目な日本人なんでしょうね(笑)

日本が出てくるまでは!とおもって頑張ってましたが、後半はさすがに
待つのもつらくなってきて、違うことをしながら観ましたが、
終わり間近に市川海老蔵さんとのコラボで、上原ひろみさんのピアノを
聴くことができて起きていてよかったです。

はじける笑顔に、素敵な音楽でした。
(9月にコンサートに行く予定なので、今から楽しみが増えました♪)

がっつり開会式を楽しんで、就寝しました。
次の日はやはり眠かったです(笑)


コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました