まめマメ豆!

こんにちは、豊山町にあるピアノとリトミックのおうか音楽教室 すずきともこです。

今週は全国的に大雪に見舞われていますね。
私も火曜日に西尾教室でのレッスンの後、普段ではありえないほどの
吹雪の中を帰宅してきました。
こんな状況で今日中に帰れるのか、高速道路は動いているだろうか・・
と不安もありましたが、一番ひどかったのは最初だけで、
しばらくしたら雪もやみ普段と変わらない道路事情で、少しほっとしました。

教室に通ってくださる皆さんは、ご近所にお住まいの方もいれば
市外、町外と少し遠い所から通ってくださる方もいます。

足元が不安な時には、オンラインレッスンという手もありますので、
当日でも遠慮なくご連絡くださいとお伝えしています。

保護者の方からインフルエンザもはやり始めてきていると聞きました。
本人が体調不良ではないけれど、教室には来れない場合にもオンラインを
活用していただけるといいですね。

ちょうど先週は私が、身内からのコロナ濃厚接触者になってしまって
待機期間内はオンラインレッスンにさせていただきました。
今回が初めてのオンラインという生徒さんには
レッスン前に接続テストをさせていただいています。

どんなツールがいいのか、使ってみて音声、映像はキチンと届いているのかや、
オンラインレッスンの時に、生徒さんやピアノの鍵盤が
どんな風に映れば一番レッスンしやすいのか。
そんなところも打合せさせていただいています。

画面が見にくいとか、わからなくて微調整をしていると
あっという間に時間が無くなってしまいます。
貴重なレッスン時間を有効に使えるように、
保護者の皆さんにはご協力いただけて感謝感謝です!

普段の対面レッスンとは違うオンライン。
対面レッスンの次善策と思われがちですが、
意外にオンラインならではの良さもあったりします。
先生が画面の向こうにいるので、
いつもより集中してこちらの方を見てくれます。
視覚に訴える内容がとてもよく伝わるなぁと当社比で感じているのが
オンラインです。
特に未就学児さんのレッスンでは、先週の続きのレッスンではなく、
オンラインの方がより効果的に伝わる内容を選んで
行うようにしています。

鬼がちょっと怖いけどかわいい絵本

タイトルとは関係ない話になってますね。

1月も後半になり、リトミッククラスでは節分の活動を
取り入れていますよ~。

先日保育園でのレッスンでは、節分の絵本の鬼を見た瞬間
泣いてしまった1歳さんがいたのですが、

鬼は怖い

と、もう知っているんですね~。

怖い

という感情がもう育っているという事は成長のあかしでもあります。

それは、喜ぶべきことでもあるのですが、
やっぱり鬼は怖いものとだけ覚えてしまってもよくないなぁと思うのです。
昔、携帯のアプリで鬼からの電話というのがありましたが、

子どもを大人の思うように動かしたいがために、
鬼というものを使って従わせる。

という考えが本当に嫌いで。

なので、節分の鬼も、なぜ怖いのか、
鬼が自分になにか怖いことをしてくるのか、

など子どもたちがきっと漠然と不安に思っている気持ちを
ほぐしてあげられたらなぁと思って節分の活動を毎年しています。

内容は省きますが、園での活動で最初泣けてしまった子も、
ちゃんと活動を楽しくやって最後は笑顔でした。

その姿を見て私も、とっても嬉しく思いました。

そして、タイトルのマメ。

そろそろ新年度も近づいてきましたし、
生徒募集もしたいし
(特にリトミッククラスは1年で大きく変化するので
 募集活動は欠かせないお仕事)
いつもよりマメに投稿していけたらなぁと思って
タイトルにしたのでした。

なのに、すぐに脱線する・・・。
行き当たりばったりで書いていることがバレバレですね(汗)


コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました