うれしいことは

こんにちは、豊山町にあるピアノとリトミックのおうか音楽教室 すずきともこです。

普段、少し時間のある時やパソコンを立ち上げた時に
こちらのブログ記事を書いています。

日々思う事はたくさんあるのですが、
手短にわかりやすく、すばやく形(ブログ)として
挙げられるようになりたいですね。

昨年の年末から、ピアノの先生としてとっても嬉しいことが続きました。

1つ目は、12月に入会された生徒さんが、レッスン用に
アコースティックのピアノを購入されたことです。

当教室に入られる方で、ピアノをすでにお持ちの方はそんなにいらっしゃいません。
保護者の方が子どもの頃に習っていたなど、
お身内のお家にピアノがあり、それを使うという形で
アコースティックのピアノをお持ちの方は多いですが、
大体の方は、習うに際して電子ピアノを購入される場合が多いです。
もしくは、キーボードをお持ちでそれを使ってしばらくはレッスンに通い、
様子を見てピアノの購入を検討されるという方もいらっしゃいます。

そんなわけで、ピアノ購入を検討していますとお母さまがおっしゃって、
普通に電子ピアノを購入したいんだろうなぁという頭で、
いろいろお話をさせていただいていたら、

アコースティックのピアノを見てきました!

とお話を聞いて、本当にうれしくなりました。
そして、いろいろ試し弾きをされて、迷われているとのことでしたので、
私の知っている限りの知識と経験を総動員してアドバイスをしました。

ちょっと予算オーバーだったけれど、
とっても素敵だと感じた音のピアノをお家にお迎えしたそうです。

アコースティックのピアノは電子ピアノと違って、消音機能はついてません。
(後からつけることは可能ですが)
なので、本人はもちろんですが、普段耳にする家族にとっても
心地いい音がベストだと思います。
どちらにしても高額な買い物ではありますので、
予算に見合うかどうかも大事ですが、
あっちの音の方がよかったなぁなんて、思いながら聴くのは
精神衛生上もよくないですね。

新しいピアノを迎えたIちゃんは毎週本当に楽しそうにレッスンに通って
来てくれています。
新しい曲を弾きたくてうずうずしている感じです。

どんどん次へと進みたいのはやまやまなのですが、
テクニック的な事、楽典的な事、今知っておいてもらいたい事も
たくさんあるので、そのバランスを見ながら、抜けのないように
レッスンを進めています。
そして、毎回のレッスンに驚きと発見もあるらしく、隣で見ている私にも
本当にたくさんの刺激をもらいます。

もう一つの嬉しいことは、
クリスマス会で発表会で弾く曲を演奏したY君。
ここ1年ほどは一人でレッスンに来ています。
広い会場にあるグランドピアノで堂々と弾いてくれました。

普段はお家にあるキーボードで練習しています。
キーボードは電子ピアノと比べてもかなり違った楽器です。
一番違う部分は、鍵盤の作りです。
とても軽く、打鍵でニュアンスを作ることはほぼ皆無です。

どうしても指の筋肉も育ちにくいので、あれこれ手を変え品を変え
彼の指をいかにうまく動かせるようになるかが課題でした。

本当は、保護者の方に電子ピアノを勧めるべきなんでしょうが、
練習にもムラがある彼、多分保護者の方もいつまでレッスンを
続けられるかわからない面もあったと思います。
(一度辞めようかと思うとお話をいただいたこともあったので・・)
その状況で私もなかなか勧められずにいました。

ところが、年末最後のレッスンで、
今度新しいピアノを買いに行く。

と教えてくれるではありませんか!
内心では、びっくり!

クリスマス会の後、お母さまとお話した際に
思った以上に弾けているY君に驚いたとお話していました。

練習にムラはあるし、ゆっくり目ですすんではいるのですが、
いつのレッスンも彼のレッスンはとても音楽的で、
その曲その曲をどんなふうに弾きたいか、
この音はどんな意味があるのか、そんな話で盛り上がっているのです。

彼のクリスマス会で弾いた曲がお母さまの心を動かしたのだとしたら、
本当に本当にうれしいことです。

「やっぱりピアノは黒だよね~~」

と言って、黒色のピアノを買ったそうです。

発表会まであと少し。

またお母さんがびっくりするような、素敵な音を奏でられるよう
二人で頑張ろうね!

なんて言っていたのに、2曲目にてこずっていて、
通常レッスンで出てきた曲に心惹かれすぎて、

「発表会~やっぱりこっちの曲がひきたいかも~~♪」

と手こずっている曲に勝手に歌詞をつけて歌っておりましたとさ!

もちろん却下です(笑)

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました